めんたいこ!

「明太子、好物だったよね。テレビの通販で、かねふくの明太子を取り寄せたからもっていくよ~。」と、実家の父が届けに来てくれました。

大きな箱に入った美味しそうな明太子、その他、もうすぐ冬至だからといって沢山のゆずと何キロあるんだか、大きな袋一杯の新米。

ずいぶん重そうだったので、かばんを持ってみたら、ありえないくらいの重さ。こんなに重いものを2時間かけて電車でもってきてくれた。えへへと笑って、ひょいと荷物を置き、少し孫と遊んで「じゃ、また来るよ」と帰っていく。

つくづく父親だなーと思った。
b0111251_235658.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2009-12-21 22:57 | 美味しい話
<< 冬至 新江ノ島水族館 >>