「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

BBQパーティ

ヴィースバーデンに住む友人宅でバーベキューパーティがありました。持ち寄りという事で、我が家はたくさんの海苔巻きを作りました。おそらくドイツ人とアメリカ人のみの参加となるので、食べてくれるかな~~。
b0111251_22134675.jpg

配布されたパーティのご案内には、夕方3時から開始、終了は日付が変わるまで、もしくは体力の続く限り、なんて何ともアバウトな情報。ま、そのユーモアが何ともアメリカ人らしいのですが。

スペアリブにローストチキン、パスタ、サンドィッチにサラダ、デザート、そしてビールにワイン!海苔巻きも好評のようでよかった~。ただ中には海苔をはがしてご飯だけ食べてる方もチラホラ…。

ヨウくんより少し大きい子供さん達も沢山いました。皆の真似をして庭のブラックベリーを摘んだり、彼らの後を追って、皆の遊びをただじ~~っと見ていたり、自分では遊びに参加しているつもりのようでした。
b0111251_22195337.jpg
b0111251_22143425.jpg
b0111251_22151489.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-30 23:54 | ドイツ生活

サイクリング

今日からバンちゃんは4連休です。午前中は小児科へ行ってきました。ヨウくんの乳首の横にポツンと白い出来物を発見。心配なのでドクターに見てもらいに行ってきました。乳腺が通っているラインにもうひとつ乳首ができる副乳というものだそうです。心配することはないらしく、しばらく様子をみることにしました。

午後はトイザラスやIKEAに買物に行ってきました。平日は駐車場も空いていてラクラク。夕食後は運動不足解消のためサイクリング。途中でお花の無人販売を発見。花畑から自分の好きな花を摘んで、値段表を見て、備え付けの缶の中にお金を入れるシステム。値段表には花の種類、1本の値段、10本の値段が書いてある。花の種類にもよりますが、10本でだいだい4~10ユーロ。シーズンを過ぎてしまったせいか、ひまわり以外は咲いていなかったけど。
b0111251_51911100.jpg
b0111251_5201531.jpg


急な坂をぐっと登り、高速道路にかかる橋までがお決まりのサイクリングコース。久しぶりに走ったコースでした。明日の朝、筋肉痛になりそう。
b0111251_521465.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-29 22:52 | ドイツ生活

今晩の献立

今晩は久々のキッシュです。卵にクリーム、スイスチーズと沢山の野菜。
b0111251_19255276.jpg

ヨウくんはナベつかみが気に入ったらしく、一人でしばらく遊んでいました。手にはめたり、はずしたり…。
b0111251_19271688.jpg
b0111251_19274853.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-26 21:21 | 美味しい話

エクササ~~イズ

ヨウくんの歩くスピードも日に日に早くなり、公園へ行ってもあっちへトコトコ、こっちへトコトコ。「ヨウくん待ちなされ~~~」と追いかける事もしばしば。その時にふと感じる体力の低下。最近は近くの公園へ行くのに車を使ったりして、怠け気味の日々。来月にはまた1歳年をとってしまうし…。

これじゃいかんと、友人スーザンからエクササイズDVDを借りてきました。ヨガにウォーキング、タエボーなどなど、自宅でテレビを見ながら運動ができてしまう。さぁ、いつから始めよう(?)
b0111251_19432447.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-25 21:29 | その他

Burg Eltz

友人ファミリーとエルツ城に行ってきました。マインツから車で1時間半、モーゼル川から少し奥に入り、駐車場に車を停めて30分程山道(というより急な下り坂道)をハイキング。森の中に突然可愛いお城が現れました。
b0111251_2117865.jpg

500マルク紙幣の絵柄にもなっていたというこのお城、何でも冬は閉まるそうで、春と夏の間しか見学ができないようです。ノイシュバインシュタイン城と同じく、見学ツアーに参加しないとお城の中には入れません。チケットを買って、ガイドさんの案内で城内を見学してきました。ベビーカーは売店で預かってもらいました。

お城の横に小川が流れており、お昼は川の側に座って持参のお弁当でピクニック。ヨウくんメニューはミニおにぎり2つ、ゆで卵、にんじんスティックにトマト、Aくんママからいただいたバナナ。皆一緒のピクニックで気分も良いのか食も進む進む。
b0111251_21183526.jpg

行きはよいよい帰りはこわい…ということで帰りは急な坂をのぼって駐車場まで。お腹が一杯になったヨウくんもAくんもベビーカーでスヤスヤ。ゼーゼー息を切らせてベビーカーを押すパパ達。明日は筋肉痛かな。

帰りは途中でアウトバーンを降り、ライン川沿いをドライブ。伝説があるという岩山、ローレライを見たり、有名な観光地、ザンクトゴアハウゼンを通ってのんびり帰ってきました。
[PR]
by germany-mainz | 2008-08-24 20:43 | 旅行

ピザランチ

今日のお昼はバンちゃんの職場(家から車で約20分)まで行って、近くの公園で一緒にピザを食べました。ヨウくんはお弁当、チャーハンとトマトサラダを持参。食後に少しならと、皆で散歩をしました。
b0111251_562264.jpg

「数時間でまた会えるとはいえ、寂しいな~~」なんて言いながらもバンちゃんは仕事へ戻り、私達はその足で赤ちゃん用品のお店、「BABY ONE」へ寄りました。可愛い洋服やベビーカーをゆっくり品定め。さすがドイツ、洋服は厚手のセーターやコート、暖か帽子など、早速冬物がずらりと並んでいました。

帰りに店の出口付近にあった車の乗りものを発見。50セントで動く、スポーツカー。ハンドルに目がないヨウくんが「ブンブン…」と指を指し、とっても乗りたそうだったので乗せてあげることにしました。なぜか自分が持っていた絵本は手放したくないと、本を片手にいざ乗車。コインを入れるまではハンドルを回したり、ボタンを押したり、楽しそうにしており、私もカメラを持って写真のスタンバイなんぞしていたのです…が、

コインを投入し、いざ車が動きだしてみると、前後に動くだけとはいえ、前へガタン後ろへゴトンと、動きがとても激しい。コインを入れた瞬間からヨウくんの形相が変わってしまい、しまいには「ママ~~~」と泣かれてしまいました。「ごめん、ごめん」と、車から降ろし、まだガタンゴトン激しく動いている車を後に撤収いたしました。
b0111251_510543.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-22 21:00 | ドイツ生活

お砂場遊び

秋が来たかのように、涼しい日が続いています。先日なんて、コートを着ている子供を何人か見かけました。夏でもセーターや厚手のジャケットが必要な時もあるので、ドイツに来てからは衣替えをしていません。先日買ったお子様プール、空気を入れていつでも使えるようにスタンバイしてあるものの、海水パンツもプールも、一度しか使っていません。

さて、それでもお外遊びは毎日欠かさないヨウくん。最近はもっぱらお砂場遊びにハマっています。先日友人にいただいたアンパンマンのお砂場セット、今日はベビーカーに乗っている時から自分で持つのだ~とおお張り切り。
b0111251_4545988.jpg
b0111251_4552428.jpg


キーチェーンのようにシャベルや熊手、水鉄砲などのアイテムが着いており、アンパンマンの顔で砂型が作れるようになっているのです。ママが顔を作ってはヨウくんが面白がって崩す、これを延々と繰り返し繰り返し…。あと1週間で1歳4ヶ月になるヨウくん、ママと一緒にお砂場遊びができるようになりました。
b0111251_4454433.jpg
b0111251_4461313.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-19 21:35 | 育児

俳句の夕べ

今日はカイザースラウテルンにある日本庭園で「俳句の夕べ」がありました。Dr.Rによる自作俳句の朗読。朗読の合間のバンちゃんの三味線演奏。家を出るギリギリまで練習していたバンちゃん、久しぶりの人前での演奏です。ドイツででは初めてだったね。

時間がなくて庭園を全て見ることはできませんでしたが、鳥居やたいこ橋、滝、そして鯉が泳ぐ大きな池がありました。階段の石も日本でよく見かける種のものでした。園内には日本から移設された茶室や石庭があるようです。

その石庭が今日のステージとなりました。お客さんは50~60人はいたでしょうか。若いカップルや老夫婦と、年齢層も幅広かったようです。新生児の赤ちゃんをバギーに乗せたご夫婦もいらっしゃいました。見た限りでは皆ドイツ人のようでした。

Dr.Rの書かれた俳句朗読の他に、松尾芭蕉、葛飾北斎、そして芭蕉の門人であった斯波園女(しばそのめ)についても詳しくお話してくださいました。バンちゃんも(英語でですが)三味線とは何ぞや、次の曲はどこの民謡で、いつごろ、どのような時に歌われていたかを詳しく説明。観客の中にはメモをとっている方もおり、皆興味深く聞いてくださっているようでした。予想外のアンコールで全く準備をしていなかったバンちゃん、ギョッとしていましたが、思いついた一曲を弾き、滞りなく演奏終了。

休憩時間にはもっと近くで三味線を見せて、触らせてと寄ってくる人や、松尾芭蕉についてもっと聞かせてくれとDr.Rに質問してくる人などもいました。こうやって、海外で日本の文化を海外の人によって広めてくださっている事が有難いな~と思いました。日本人の私が芭蕉について30分話せと言われてもできるかどうか。彼の書いた俳句でパッと思いつくのもせいぜい2つか3つだもんな~。お恥ずかしい。

終了後、主催者の打ち上げにも家族で参加してきました。地元で美味しいと評判のワインレストランで乾杯&夕食。美味しい料理をご馳走になって帰ってきました。帰宅後、まだ興奮冷めやらぬ様子のバンちゃん、1人で反省会をしながら再びビールを飲んでいました。次回の「俳句の夕べ」、11月にヴィースバーデンで開催予定です。
b0111251_5415333.jpg
b0111251_5422787.jpg
b0111251_5432540.jpg
b0111251_5441522.jpg
b0111251_5444862.jpg
b0111251_551585.jpg
b0111251_54840100.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-17 22:22 | ドイツ生活

動物園へ

午後からOpel動物園へ行って来ました。自宅から車で約40分、ドイツで動物園に行ったのは、前回のフランクフルト動物園に続いて2回目、でもここには象がいるらしく、ヨウくん以上にママも楽しみ☆

都心にあるフランクフルト動物園よりもここはず~っと広く、キリンや象がのんびりと広い敷地を歩いている姿が見れました。入り口で餌用のニンジンが1袋1.5ユーロで売っており、園内の動物に自由にあげることができるのです。

ヨウくんの動物さんを見た時の反応も面白くなってきました。ヤギや鳥類、ダチョウや鹿、シマウマ、ニホンザル等々、指を指して「ウーウー」と興奮しっぱなし。中でも象やキリン、カバにはとても興味を示したのか、真剣な眼差しでただただジ~ッと見ていました。

バンちゃんが動物にニンジンをあげる姿に釘付けのヨウくん。
b0111251_6451043.jpg
b0111251_6455779.jpg


ダチョウを見ていると、面白い場面に遭遇しました。誰かが檻に投げ込んだ餌の空き箱を突っついていた1匹のダチョウ。じきに飼育員さんらしきお兄さんがそのゴミを取りにやってきました。そのお兄さん、ダチョウがすぐ側にいるのにもかかわらず、ガシャンと柵に登って檻の中へ入ろうとするではないですか。その瞬間、ダチョウが毛を逆立てて口を大きく開けて「シャーシャー」とお兄さんを威嚇し始めました。お兄さんとダチョウのにらみ合いの始まり、檻の外ではダチョウの怒った姿をカメラに収めようとあっという間に人だかりに。お兄さん、ダチョウをなだめるでもなく、負けずと怖い顔をして「シャーシャー」とダチョウと同じような声を出している。どうなってしまうのかハラハラしましたが、長いにらみ合いの結果、ダチョウがあっけなく逃げて行き、ゴミの収集終了。
b0111251_6561849.jpg
b0111251_6565247.jpg


約3時間かけてゆっくり周れましたが、広い園内にはピクニックテーブルがあちらこちらにあったので、今度は午前中からお弁当持参で行くことにしました。子供用遊具広場もあったので簡単に1日遊べると思います。
b0111251_7101594.jpg
b0111251_7105695.jpg
b0111251_7114763.jpg
b0111251_7171813.jpg
b0111251_7175663.jpg
b0111251_7185396.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-16 22:30 | 旅行

北京オリンピック

ドイツでもEuro Sportsチャンネルでオリンピックを見ることができます。ドイツで人気がある種目だからか、それともドイツ人選手が多く出場しているからか、日本のテレビではあまり見たことのなかった自転車競技、ボート、フェンシング、ライフルやクレー射撃などがよく放映されています。あれ、こんな種目があったのねなんて思うことも。

やはり母国、日本選手の応援にはついつい力が入ってしまいます。
b0111251_2036939.jpg

[PR]
by germany-mainz | 2008-08-15 20:27 | ドイツ生活